当社のスタートは、トヨタ輸送株式会社の要請による陸送業務に始まります。昭和42年(1967年)11月、「大豊陸送有限会社」を設立し、自走作業から各拠点における構内業務へと移行しました。さらに、トヨタ自動車株式会社とGM(米国、ジェネラルモータース社)の合併会社「NUMMI(New United Motor Manufacturing アメリカカリフォルニア州)」での海外生産用部品梱包を開始するにあたり、社名を「株式会社 大 豊」に改称し、安全・品質維持を目指す梱包業務を開始いたしました。同時期にカーオークション構内作業にも着手し、この2つの業務を当社の2本柱として現在に至っております。

常に「トヨタ輸送株式会社」と歩んできた「株式会社 大 豊」は、時代の求めるニーズに応えながらひとつひとつの業務を「安全・確実・誠実」に全うすべく「誠 懇」を社是に掲げ、信頼性の高い業務の遂行に努めております。また私たちは「地球環境の保全、省エネルギー対策」などに、今後ますます力を注がなければならないでしょう。企業の役割は「社会貢献」と同時に社員並びに家族の健康維持・管理、そして幸せな生活の支援であると考えております。会社の健全経営こそがその基であると断言できます。創業以来培った実務と実績。10年20年先を見つめた人材育成。

株式会社 大 豊の躍進にどうぞご期待ください。
株式会社 大 豊
代表取締役社長 石 原 靖 増
本文中敬称略

直前のページへ