「モジュール」の補足説明
モジュール(MODULE)、当梱包課では海外のお客様との間で活躍する「通い箱」を「モジュール」と総称しております。基本は輸送コンテナ(40ft)の1/30を1個とし、用途に応じて様々な形や呼び名、識別の為の色つけしたものが約数十種類あります。この「モジュール」は大半が折畳める様に設計されており、海外からの返却時や工場内の保管の省スペース化に有効な作りとなっています。種類によっては内部の構成部品(内材)を組み替える事によって、新規の部品にもすばやく対応できる物もあります。工場内では、個別表示札(場内かんばん)によって構内を流通し、在庫や保管状態がすぐに把握できるシステムになっています。必要な時に必要な分だけ所定の位置に保管されている為、状況に応じてこれを供給し梱包ラインでは指定数量の品物をこの「モジュール」に詰め込む作業をしております。

前のページに戻る
前のページに戻る